2008年07月04日

楽譜点訳研究会について

【目的】
視覚障害者の方が音楽を通して自立することを願い、楽譜や音楽専門書の点訳と点字楽譜の普及を中心に活動しています。
尚、2001年6月のホームページ開設に伴い、作成した点字楽譜を「点訳リスト」で紹介し、ご利用いただいておりました。
2008年7月よりホームページをブログに移転し点訳曲を掲載していきます。
楽譜点訳のご依頼も承っております。

【発足】
私たち楽譜点訳研究会は、現・視覚障害者支援総合センター(東京都杉並区)で楽譜点訳を学んだリーダーと共に「第1回楽譜点訳実践講座」修了生有志が集まって1997年に発足しました。

【現在の活動】
名古屋市音楽プラザを拠点に、隔週木曜日に例会を開き、加えて2004年からは、岡崎市福祉会館にて、第4回 楽譜点訳実践講座修了生を中心に隔週火曜日の例会も開いています。現在(2008年)、名古屋本部・岡崎支部と合わせ、31人の会員が楽譜の点訳法や音楽の知識を学んでいます。

発足当初より坂巻明子氏(ピアニスト)を、1998年より田辺藤祐氏(バイオリニスト)を点訳アドバイザーに迎え、より良い点字楽譜の作成を目指しています。
posted by 研究会管理人 | 楽譜点訳研究会> 活動について